ピックアップ

ダース・ベイダーwithリムーバブルヘルメットです。

ダース・ヴェイダーrhwls01




今回ピックアップしたいのはダース・ベイダーwithリムーバブルヘルメットです。
時は1998年。
翌年に長年ファンが首を長くして待ちに待ったスターウォーズの新作、つまりファントムメナスの公開を控え、ファンたちの抑圧されていたスターウォーズ熱が沸々と、いや、グツグツと音を立てて再び熱を発し始めた頃にこのフィギュアは発売されました。

当時のハズブロのスターウォーズフィギュアの主流はTHE POWER OF THE FORCE(以下POTF)と言うシリーズで、このフリーズ・フレーム(以下FF)もその範疇、或いは、その延長上のシリーズと言う位置付けのシリーズです。
映画の1シーンのフィルムカード(って言うのかな?)をフィギュアの付録にしていたのがシリーズの特徴です。
この頃を前後して、ハズブロのフィギュアの造形はドラスティックに変化する事になります。
オレンジカードの頃の主流だったマッチョな造形のフィギュアから、現在の造形のコンセプトに近いリアルな造形のフィギュアへと舵を切り直したた頃でもありました。
とは言え、一気にコンセプトを変更するのも不可能だったらしく、マッチョ路線とリアル路線が微妙に混在していたのも否めないところで、例えば、ボスク(FFではなくPOTF)の様に今日(こんにち)の目で見ても見劣りしない程の傑作フィギュアをリリースする傍らで、このヴェイダー卿の様に従来のマッチョ路線を踏襲したフィギュアも発売されていた訳です。
ハズブロのスターウォーズフィギュアの混沌の時代とでも言うのですかね?
って、ハズブロのスターウォーズフィギュアは常に混沌だな…。


続きを読む

ブログ管理人オーガナ

オーガナ

3.5インチサイズのスターウォーズフィギュアを中心にテキトーに更新しています。
別館としてスターウォーズのプラモデル製作に挑戦するブログも開設しました。

ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント