レビュー

これを書いているのは2017年の2月9日。
ローグワンの公開から多少時間も経過したので、僕なりの感想を書いてみようと思います。







ディズニーのスターウォーズ第一作目であるフォースの覚醒が僕の感性とは合わなかったと言うのはフォースの覚醒を観た感想 その2(極力)ネタバレなし(但し超長文)で書いた通りなのですが、フォースの覚醒が思った以上に僕の期待を裏切ってくれたと言う事もあって、正直、今回のローグワンもかなり斜に構えて映画館に向かったと言うのが正直なところだったのですが…。


ところが!


いや、この映画、凄いぞ!?
掛け値無しでそう感じる素晴らしいスターウォーズムービーだった事に、映画を観終わった後、暫くは興奮と驚きを隠すことが出来ませんでした。
とは言え、万人に手放しで薦められるかと言うと残念ながらそうでは無く、この映画を存分に楽しむ為の前提として、過去の作品を深く理解している事が必須となります。
故に、人によっては映画の評価ががガラリと変わってしまう事が否めないのも事実だったりします。

と、まぁ、観る角度によって極端に印象が変わってしまうのではないかと思われるローグワンの感想を書いてみようと思います。


これ以降はネタバレを含みます


ので、映画を未だ観ていないと言う方は読み薦めるのを控えて下さいね。


続きを読む

レビュー

レイア・オーガナ(フォースの覚醒)です。

レイア・オーガナ(フォースの覚醒)01




ハンに続き、レイアもブラックシリーズでリリースされました。。
フィギュアは劇後半、即ち、レイたちがスターキラー基地から帰還した時のドレス姿で、勿論フルポーザブルです。


※このフィギュアは2015年のブラックシリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

ハン・ソロ(フォースの覚醒)です。

ハン・ソロ(フォースの覚醒)01




やっとこさリリースされた我らがハン・ソロ。
今回はフォースの覚醒シリーズでは無く、ブラックシリーズとしてフルポーザブルでリリースされました。
やったね!
やっぱりフルポはテンションが上がります。


※このフィギュアは2015年のブラックシリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

PZ-4COです。

PZ-4CO01




フォースの覚醒劇中、レイア将軍率いるレジスタンス基地の作戦室にいるドロイドです。
その容姿からして3POと同じプロトコルドロイドと思われます。
かなりインパクトのあるデザインなので印象に残っているドロイドなのですが、デザインの奇抜さとは裏腹に、あんまり活躍はしてないですね。(笑)
因みに、このフィギュアは2015年のフォースの覚醒シリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

ストームトルーパー2です。

ストームトルーパー201




フォースの覚醒から登場する敵軍隊、ファーストオーダーに属するストームトルーパーで、正式(?)にはファーストオーダーストームトルーパーと言うのが正解らしいのですが、商品名がストームトルーパー2だったので、ブログのタイトルもストームトルーパー2にしました。
ちなみに、なぜ「2」なのかと言うと、どうやら付属品の違いによってナンバリングされているらしく、フィギュア本体は同じで付属品違いと言う商品が存在する様です。

因みに、このフィギュアは2015年のフォースの覚醒シリーズの日本版です。




続きを読む

レビュー

カイロ・レンです。

カイロ・レン01




フォースの覚醒から登場する新たなる敵役と言う事で、ファンの期待を一身に受けて鳴り物入りでデビューしたカイロ・レン。
劇場公開も終了したと言う事なので、多少のネタバレを含みつつフィギュアのレビューをしてみたいと思います。
因みに、このフィギュアは2015年のフォースの覚醒シリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

トリン・ファーです。

トリン・ファー01




帝国の逆襲にて、惑星ホスのエコー基地の作戦室で通信係をやっていたオネーチャンです。
旧3部作は、帝国軍、反乱軍共に女性兵士の登場は少ないので、当然女性一般兵のスターウォーズフィギュアも少ない訳で、そう考えると、トリンのスターウォーズフィギュア化に若干の新鮮さを感じてしまいます。

因みに、このフィギュアは2014年のブラックシリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

ボム・ヴィムディンです。

ボム・ヴィムディン01




新たなる希望にて、カンティーナで飲んだくれているエイリアンの一人です。
実はカンティーナのシーンの初っ端で登場しているボム君なのですが、ウナット・ポールがど真ん中でアップになる為に全然目立ちません。
最初のシーンの奥の一番右端にいるのがボム・ヴィムディン君です。
真っ黒なお目々が特徴的です。

因みに、このフィギュアは2010年のヴィンテージシリーズの海外版で日本未発売です。


続きを読む

レビュー

ヴィザムです。

ヴィザム01




ジェダイの帰還にて、ジャバのセイルバージの甲板からルークたちを狙っていたヤツです。
ニクトと呼ばれる種族なのですが、ニクトは特に新三部作では割と多く見られるエイリアンに格上げされていたので印象に残っている人も多いのでは?
街はもちろんジェダイにもニクトがいたくらいですからね。

因みに、このフィギュアは2013年のブラックシリーズの日本版です。


続きを読む

レビュー

フォースの覚醒を観てから時間が経過したので、落ち着いた状況で、もう一度感想を書いてみたいと思います。
映画を観た後、そこはかとない違和感を感じてしまったと言うのは前回の記事フォースの覚醒を観た感想 (極力)ネタバレなしでも書いた通りなのですが、今回は、では何故その「違和感」を感じてしまったのかと言う部分にフォーカスして書いてみたいと思います。
又、僕自身がどう言う立ち居地で感想を言うのかと言うのも重要かもしれませんので、やや長めではありますが前置きを書きます事をご了承の程を。


続きを読む
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント