スターウォーズフィギュアが好き!コラムケニー・ベイカーさん、ワクワクを有難う御座いました

コラム

2016年8月13日、R2-D2を演じたケニー・ベイカー氏が81年の生涯の幕を閉じられました。
言わずと知れたスターウォーズの世界観を作り上げた立役者の中ひとりであり、スターウォーズユニバースのヒーローの一人です。
僕個人としては、ケニー・ベイカーやアンソニー・ダニエルズ、ピーター・メイヒュー、ワーウィック・デイヴィス、更にフランク・オズと言った、着ぐるみで演技をする俳優に対しては、一般の俳優に対してとは少し違った思い入れがあったりします。
基本、顔も声も(3POのアンソニー・ダニエルズやヨーダのフランク・オズは声での演技がありますが)露出する事の無い彼らは、当然、一般俳優と比べれば知名度が低くなりがちなのは否めません。
俳優としてのスポットはあたりにくい存在なのですが、彼らの様に確かな技術に裏づけされた演者がガッチリと脇を固めていたからこそ、スターウォーズの世界は、これ程迄にふくよかに奥行きのあるものとなったのだと感じずにはいられないからです。



スターウォーズと言う映画を製作するにあたり、当初からジョージ・ルーカスはロボット(ドロイド)を単なる機械としてではなく意思や感情のある存在として描きたいと言うビジョンがあったと言うのは有名な話です。
R2-D2等のアストロメクドロイドを動かす場合、勿論、ヨーダの様に操演すると言う方法もあるのでしょうが、ジョージが選択したのは俳優が着ぐるみの中に入って演じると言う方法でした。
確固たる演技力のある俳優が着ぐるみの中で演技する事こそが、より命のある存在としてスクリーンに映し出されると考えたからに違いありません。
同じ着ぐるみキャラであっても、チューイや3POの様な人間型であれば、或いは3POやヨーダの様な人語を発するキャラであれば、ある程度演技の幅を持たせる事も可能でしょうが、アストロメクドロイドはそうはいきません。
デザイン上、動きに於いての制約はハンパ無く、頭を回せる事と脚を動かせる事以外は精々イルミネーションを変化させられる程度です。
しかも発する声はビープ音。
そんな極端に限られた条件の中でキャラクターに性格付けをしなければならないのは、さぞかし苦痛の伴う作業であったであろう事は想像に難くありません。
微妙な動きのみで感情を表現するしかないのですからね。
僕は演技に関しては全く素人なので、敢えて語弊を恐れずに言わせてもらいますが、或いは、顔を出して演技をしている俳優よりも高度な演技力が求められるのではないかとさえ思えてしまいます。
R2-D2と言うキャラクターが、今日までの長い間、これ程迄に魅力的で愛される存在となり得たのは、ケニー・ベイカーと言う演者があればこそだと言っても決して言い過ぎではないはずです。
可愛くも生意気なR2-D2と言うキャラクターを確固たるものへと昇華させたのも、ケニー・ベイカー氏の卓越した演技力があったからこそだと感じてならないのです。

ケニー・ベイカー氏によって表情豊かなキャラとなったR2-D2。
彼の活躍が、どれだけスターウォーズと言う世界を奥行きのあるものへとしてくれたのか、今更僕がここで言うまでもないでしょう。
多くの人が彼の活躍にドキドキ、ハラハラ、ワクワクしたに違いありません。
そして、そんな魅力あふれるキャラであるR2-D2を演じた、その人が旅立たれました。
81歳と言う年齢が早いのか遅いのかはわかりません。
が、しかし、一番最初のスターウォーズの公開より夢中であり続けたファンとしては、やはり寂しく感じてしまいます。

僕らの大好きなR2-D2、ケニー・ベイカー氏のご冥福を心よりお祈りいたします。
沢山のワクワクをくれて有難う御座いました。



スポンサードリンク


<<本日購入したスターウォーズフィギュア PZ-4COスターウォーズフィギュアが好き!のトップへピックアップ!スターウォーズミュージック ミーコのスターウォーズ>>

コメント一覧

    • 1. グランドモフ安達
    • 2016年08月24日 06:00
    • 惜しい人を亡くしましたね…。本当に残念です。
      4月には、長年にわたりベイダーの吹き替え声優を勤めていらした大平透さんも逝去されており、スター・ウォーズ的にはショックな出来事が続いている気がして、少し気分が落ち込みます…。
      ワクワクに感謝すると共に、深くご冥福をお祈りいたします。
    • 2. オーガナ
    • 2016年08月24日 13:07
    • グランドモフ安達様。
      コメント有難う御座います。

      息の長いシリーズなので演者が加齢していくのは致し方無いとは理解しているつもりなのですが、それでもやはりさびしいものはありますね。

      とは言え、僕らの心にはしっかりと在りし日のケニー・ベイカー氏の姿が刻まれているはず。
      そう言う意味では永遠の存在なのかもしれませんね。
    • 3. KP
    • 2016年09月06日 10:49
    • 5 今のいままで知りませんでした。
      アストロメク好きとしては不覚でした。

      氏でしか出せないR2特有の動きがあってこそ今のR2の地位が確立されたんだと思います。

      悲しいです。
    • 4. オーガナ(管理人)
    • 2016年09月06日 14:34
    • KP様。
      コメント有難う御座います。

      本当にに、あの世界観を作った立役者が旅立たれた事は大変寂しく感じます。
      KPさんの仰る通り、ケニー氏あればこそR2はあそこまで魅力的なキャラになったのですから。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント