スターウォーズフィギュアが好き!レビュー本日購入したスターウォーズフィギュア マウホニック

レビュー

マウホニックです。

マウホニック01




エピソード1のポッドレーサーとして活躍したマウホニック。
僕の記憶が正しければ、このマウホニックのリリースをもって、劇中で名前を呼ばれたポッドレーサーは全員スターウォーズフィギュアとしてリリースされたんじゃないかな?
と言う事で、ポッドレーサーのフィギュアとしては、一応、一旦のコンプリートと見なしていいんじゃないかと個人的には思っています。

因みに、このフィギュアは2012年のヴィンテージシリーズとディスカバー・ザ・フォースシリーズでリリースされ、共に海外版で日本未発売です。
僕が購入したのはディスカバー・ザ・フォース版ですが、多分、両者とも内容は一緒だと思います。





マウホニック02




フィギュアはフルポーザブル仕様で、結構な箇所を動かす事ができます。
流石にマウホニックのポッドは今更発売しないよなぁ。(笑)




マウホニック03




結構細かく作りこんであります。
なんて言うか、カワイイ。

さて、いつもならここでアップ画像を掲載しているのですが、今回はアップ画像無しです。
何故ならば…。


グランの二人と

マウホニック04




そもそもこのフィギュアがかなり小さいのですよ!
つまり上の写真でも、僕のカメラでは、ほぼ限界のアップな訳です。
しかし、まぁ、このサイズでフルポ仕様って、かなりガンバってるよね、ハズブロ!

因みに、同じグランの二人と並べて見ると、このフィギュアが如何に小さいかわかると思います。
しかし、マウホニックって子供って設定なのかな?
まぁ、子供のアナキンがポッドレーサーとして出場してるのだから、グランの子供がポッドレースをやってもおかしくはないよね。


付属品

マウホニック05




レース前に掲げる旗と、アスク・アックに付属していたものと同型のライフルが付きます。
あと、フィギュアに関係ない謎のサイコロやら3Dメガネやらが付きますが割愛。


今日のレースは勝つぞ!!

マウホニック06




こうなると彼以外のポッドレーサーの旗も欲しくなりますね。
アナキンの旗を裸の3POに持たせたいと思うのは僕だけ?


ライフル

マウホニック07




ポッドレースの参加者は一癖も二癖もある様な人だろうから、マウホニックが武器を持っていても不思議ではありません。
でも、劇中では武器を持っているシーンがある訳じゃないから、ぶっちゃけ、いらないオプションですけどね。


アクションポーズ

マウホニック08




この大きさで、ここまでのポーズをとらせる事ができます。
なかなか凄い。
ただ、このポーズを生かす飾り方が思いつかない…。


因縁の相手、セブルバ

マウホニック09




何を隠そう、セブルバのズルの為にリタイアした最初の犠牲者がマウホニックでした。
レース開始早々にクラッシュでは、マウホニックも悔しかった事でしょう。
クラッシュしたとは言え、彼は助かったのかな?
残念ながらラッツ・タイレルは事故死してしまう訳で、って事は、セブルバって立派な殺人者じゃん!!
悪党だな、アイツ!!


ポッドレーサーたちと

マウホニック10




1999年のエピソード1シリーズのガスガノ、オディ・マンドレルから始まって、このマウホニックが発売されたのが2012年。
つまり、13年の時を経て、やっとポッドレーサー・オールスターズがスターウォーズフィギュアとして一同に会した訳です。
いやぁ、長い道のりだ。
と言う訳で、ポッドレーサー・オールスターズで記念撮影をしてみました。
うん、中々いい絵だね!
何はともあれ、一応、コンプリートに漕ぎ着けて、メデタシ、メデタシってところかな?








スポンサードリンク


<<フォースの覚醒を観た感想 (極力)ネタバレなしスターウォーズフィギュアが好き!のトップへピックアップ!スターウォーズフィギュア LEGOタイファイター>>

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント