スターウォーズフィギュアが好き!コラムわれらファンボーイズ!!

コラム

遅ればせながらファンボーイズを観ました!
小規模ながら映画館での上映があった様なのですが、僕はちょっと足を伸ばせなかったので、DVDで自宅で観る事にしました。
ご存知無い方もいらっしゃると思いますので、公式サイトのリンクを貼っておきます。

映画「ファンボーイズ」公式サイト

以下、映画のネタバレをしてしまう可能性がありますので、未見の方は「続きを読む」をクリックしないで下さい。
ご覧になった方は遠慮なくどうぞ。(笑)







先ず笑わせてもらったのがオープニング。
メインタイトルから始まり、物語の序盤の解説文が宇宙空間に流れて行く、スターウォーズの定番のオープニングの形式を踏襲しています。
文字が流れ終わった後は、ちゃんと下に向かって画面が移動するところまで再現されているのが心憎い!
(余談ですが、エピソード2だけは上にパンしますね。)

高校の(コスプレ)同窓会で、ベイダー卿とトルーパー2体に扮した、エリック、ハロルド、ウィンドウズの三人を見て、「ああ、これは間違い無くスターウォーズファンの為の映画なのだな」と感じてしまいました。
スターウォーズヲタクであれば、冒頭のこのシーンだけで、主人公たちと同じ目線になる事が出来てしまいますね。
そう言う意味では、本家スターウォーズのそれと同じ様に、ファンボーイズも、視聴者が世界に入る事が出来る映画だと思います。
但し、スターウォーズヲタクに限るとは思いますが・・・。

ハロルドのバンのファルコンっぷりや、スタートレックファンとの火花散る戦い、そこここに散りばめられた小ネタの数々、果ては、数々の豪華大物ゲスト俳優の登場等、僕等スターウォーズファンの心を掴んで、決して離さない作りになっているのは、流石、ファンによる、ファンの為の映画と言ったところでしょう。
オマージュやらパロディやらの連続攻撃に、終始顔が緩みっぱなしになってしまうネタのオンパレードなこの映画なのですが、物語の軸になっている部分は、実はとてもシビアな現実だったりします。

人生の時間が少なく、もう、多くの事が出来ないライナス。
そのライナスとの関係がギクシャクしているエリック。
当初、ライナスは頑なにエリックとの和解を拒んでいますが、その理由は、せっかく人生の多くの時間があるにも関わらず、本当に好きな事から目を逸らしているエリックがもどかしく、そして、うらやましかったからなのかも知れません。
最終的に漫画家になったエリックは、しっかりとライナスの気持ちを受け止めたと言う事になる訳ですが、この下り、アナキンのダークサイドから帰還とリンクしてる様に思えてなりません。
中々心憎い演出です!
ま、実際問題、漫画家になったエリックが食えている様には思えないので、そう言う意味では、スターウォーズの世界の様に上手く行く訳じゃ無い様ですね。(笑)

最初から最後まで、スターウォーズに対する愛情に溢れているこのファンボーイズ。
高がSF映画に心底本気になる主人公たちの姿は、馬鹿馬鹿しくも愛しく感じずにはいられません。
永遠に続くかの様に感じているこの「人生」と言う時間も、いつかは終わる日が来ます。
その日までに、どれだけの好きなものを、どれだけ心底楽しむ事が出来るのでしょう?
或いはそれは自らが動かなければ出来ない事なのかもしれません。
ファンボーイズたちがエピソード1のフィルムを盗みに行った様に。
愛すべき馬鹿野郎共は、そんな事を教えてくれた様な気がします。

映画を観終わった時、不思議と爽やかな風が心の中に吹くのを感じました。

あ、でも、僕、スタートレックも大好きだけどね!








スポンサードリンク


<<本日購入したスターウォーズフィギュア ザッカススターウォーズフィギュアが好き!のトップへ謎のお土産>>

コメント一覧

    • 1. Yuki
    • 2010年07月20日 22:36
    • オーガナさん
      先日は、ご丁寧なお返事を頂きありがとうございました。私は、トルーパー系や、ボバフェット等のソルジャーが好きなので、購入して部屋を守らせます!笑

      ちなみにNHKで、偶然ファンボーイズテレビでやっていて、見る事が出来ました!めっちゃコネタが面白かったです。
    • 2. オーガナ
    • 2010年07月21日 00:04
    • Yuki様。
      コメント有難う御座います。

      精鋭トルーパーたちは、きっとYukiさんの部屋を守り抜いてくれる事と思いますよ!
      ただ、屈強なトルーパーたちも、白い色が褪せ易いので気をつけてくださいね。

      小ネタ満載のファンボーイズ、馬鹿馬鹿しくも素敵なお話ですよね!
    • 3. KP
    • 2010年07月21日 14:57
    • オーガナさん

      お久しぶりです。

      私もYukiさんと同じように
      NHKでファンボーイズを見ました。
      私的には待ちに待った感があり、みなさん言うように小ネタ満載の内容にいちファンとして嬉しかったです。オーガナさんも仰られる通りメッセージ性もあって驚きました。今まで未見だったことにはずかしさを覚えました。

      オーガナさんとのお約束
      ヤヴィン基地再現・・・中々果たせず申し訳ありません。
      例のドロイドも70体に迫りつつあり、100体目指して頑張っています。

      BFもここに来て
      トミーさんが10月から発売を開始してくれそうなんで安心しています。(あくまでamazonさんのサイトからです)
    • 4. オーガナ
    • 2010年07月21日 18:17
    • KP様。
      コメント有難う御座います。

      僕らの様なスターウォーズファンにとっては、なかなか名作ですよね、ファンボーイズ。(笑)
      ファンじゃない人はどう感じるのか若干心配ですが・・・。

      100体、是非達成してくださいね!
      その偉業を成し遂げた人はいないかも知れませんよ。
    • 5. ステファン
    • 2010年07月22日 17:21
    • BShiで僕も見ました。なかなか面白い映画ですね(ただしファン向け)
      個人的にはトレッキー(だったかな)との戦いでかなり笑いました

      以前紹介して返信をくださったベイダー卿のフィギュア買いました
    • 6. オーガナ
    • 2010年07月22日 17:44
    • ステファン様。
      コメント有難う御座います。

      トレッキーの下りは面白かったですね。(笑)
      映画ファン同士、仲良くして欲しいとは思いますが・・・。

      ヴェイダー卿のフィギュア、ステファンさんのお気に入りの一品になるといいですね。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント