レビュー

キャプテン・ニーダです。

キャプテン・ニーダ01




最近のスターウォーズフィギュアはフルポーザブルがあたりまえになりました。
逆に言うとフルポーザブルじゃないと満足出来難くなってきました。
もちろんこのニーダ艦長もフルポーザブルです。


続きを読む

レビュー

パルパティーン皇帝です。

パルパティーン皇帝01




フィギュア本体はエボルーションパックのものと一緒の様です。
元になったフィギュアが秀作だったので、このフィギュアも大変出来の良いフィギュアです。
もちろん最近のスターウォーズフィギュアの定番のフルポーザブルなので、ポーズに表情をつけるのも思いのままです。


続きを読む

レビュー

ルーク・スカイウォーカー プロソセティックハンドです。

ルーク・スカイウォーカー プロソセティックハンド01




帝国の逆襲のルークは、最初から最後まで踏んだり蹴ったりで、いいとこ無しでした。
そんなルークですが、最後の最後で少しだけホッと出来ます。
父親、ダース・ベイダーとの戦いで負傷した右腕を2-1B先生に治してもらい、ハンを助けに行くランドとチューイを見送るシーンです。


続きを読む

レビュー

R5-A2 R2-L3です。

R5-A2 R2-L301




夫々数体のフィギュアを集める事で完成します。
ドロイドファクトリーと言う、最近のスターウォーズフィギュアのボーナス企画ですね。


続きを読む

レビュー

トリント・ドゥアバwithダイス・アイベゴンです。

トリント・ドゥアバwithダイス・アイベゴン01




カンティーナの酒場にいるエイリアンの2パックです。
何れも数秒の登場シーンですが、二人とも比較的印象深いキャラですね。
劇中ではトリントもダイスも上半身しか写っていないので、それ以外の部分はフィギュアオリジナルだと思います。


続きを読む

レビュー

ワイオスリーです。

ワイオスリー01




モスアイズリーにいたエイリアンで、ルークのランドスピーダーを買い取った人です。
このシーンなのですが個人的にあまり印象が無く、当然このワイオスリーも劇中で意識した事がありませんでした。


続きを読む

レビュー

ポンズ・リンビックです。

ポンズ・リンビック01




カンティーナで昼間から飲んだくれてる連中の一人です。
フィギュアは大変良く出来ていて、当然フルポーザブルです。


続きを読む

レビュー

オビ=ワン・ケノービです。

オビ=ワン・ケノービ01




最初に言って置きますが、速やかに入手しましょう。
老オビ=ワンの決定版のフィギュアです。
僕の様なオビ=ワンファンは、3体持っていてもおかしくないスンバらしい出来のフィギュアなのです。


続きを読む

レビュー

ジャワwithWEDドロイドです。

ジャワwithWEDドロイド01




ジャワがラーズ家にドロイドを売りに来たシーン、すなわち、スターウォーズの主人公、ルーク・スカイウォーカーの初登場のシーンを彩る、あの賑やかなドロイドたちの中の一体と、ジャワのセットです。
ここ数年のスターウォーズフィギュアは、こう言うセットが多くて、ちょっと得した気分になってしまいます。


続きを読む

レビュー

スペース・トルーパーです。

スペース・トルーパー01




スターウォーズフィギュアでリリースされるのは初めてだそうです。
一般的なトルーパーとの違いは、バックパックと、そこからヘルメットの口元に伸びるチューブ、そして携帯している武器です。
このスペース・トルーパーですが、僕は最近まで存在自体を知りませんでした。
と言うのは、サンド・トルーパーの様に目立った登場シーンが無いのですよね。
でもちゃんと登場している。
それがこれだ・・・1、2、3!


続きを読む
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント