レビュー

ウィロー・フードです

ウィロー・フード01




帝国に支配されたクラウドシティから逃げ惑う一般市民のひとりです。
実にマイナーなキャラのスターウォーズフィギュア化と言えるでしょう。
先に紹介したベスピン・ウィング・ガードや、ランドと絡めて、エピソード5の終盤のシーンを再現するのも楽しいですね。


続きを読む

レビュー

R2-X2です。

R2-X201




レッド10(セロン・ネット)の駆るX-WINGに搭載されたアストロメクドロイドです。
R2タイプのドロイドのスターウォーズフィギュアは何種類もリリースされています。
このR2-X2はエピソード3のR4-G9が基となっています。
そして、R4-G9を基としたリペイントもののアストロメクドロイドも、何度もスターウォーズフィギュアとしてリリースされました。
フィギュアとしてのバランスも良いし、今のところ、ベストなアストロメクドロイドの造型だと思います。


続きを読む

レビュー

ベスピン ウィング・ガードです。

ベスピン ウィング・ガード01




ランド・カルリジアンの所有する空中都市、ベスピンのクラウド・シティ内の警察官とでも言いましょうか。
クラウド・シティのシーンでは沢山出てきます。
スターウォーズフィギュアとしてのリリースは2度目だと記憶しています。
前はパワー・オブ・ザ・ジェダイでベスピン・ガードと言うタイトルでリリースされていました。


続きを読む

コラム

ライブドアニュースにこんな記事がありました。

スター・ウォーズ」新作が3Dで製作へ!G・ルーカスが意欲

ついに御大もその気になったのでしょうか?


続きを読む

コラム

2010年を向かえました。
僕のブログは2007年末頃からスタートしていますので、早いもので二年が経ってしまったと言う事になります。
一年が経過した時にも一年が過ぎて、お礼とか色々と言うタイトルでコラムを書いたのですが、二年目の今回も書いてみます。


二年を過ぎて、お礼とか色々01




続きを読む

プレイ

マックス・レボ・バンドです。

マックス・レボ・バンド01




アク=レヴのリリースによって、マックス・レボ・バンドのメンバーがスターウォーズフィギュアで全員揃いました。
一番最初にリリースされた旧ケナー時代のマックス・レボ・バンドが1984年です。
写真に写っているマックス・レボを含め数体はリニューアルされたものなのですが、1984年のものと型は一緒なので、アク=レヴが発売された2008年迄の間、実に24年もの歳月が流れたと言う事になります。
感慨深いですねぇ・・・。


続きを読む

レビュー

プロ・クーンです。

プロ・クーン01




ジェダイ・フルポーザブル化計画をハズブロが行っているか否かは定かではありませんが、マスター・プロも何度かのスターウォーズフィギュア化の後、今回晴れてフルポーザブルでのリリースです。


続きを読む

レビュー

エージェン・コーラーです。

エージェン・コーラー01




頭に角のある種族、ザブラクのジェダイナイトです。
彼のスターウォーズフィギュア化は数度ありますが、フルポーザブルでのリリースは初めてです。


続きを読む

レビュー

ジェレモック・コルトン艦長です。

ジェレモック・コルトン艦長01




エピソード3で登場したベイル・オーガナの船、タンディブ4の艦長がスターウォーズフィギュアで登場です。


続きを読む

レビュー

ウータイです。

ウータイ01




エピソード3に出てきたウータパウに住む原生民族です。
ウータパウには他にパウワンと言う種族がいますが、そちらは2種類(だったかな?)程スターウォーズフィギュアとしてリリースされているので、4年程経ってようやく両種族が揃いました。


続きを読む
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント