レビュー

ルーク・スカイウォーカー ハン・ソロinストームトルーパーです。

ルーク・スカイウォーカー ハン・ソロinストームトルーパー01




2体同時に紹介していますが、ルークとハンは別々の商品です。
このフィギュアたち、顔が違うだけで他は全く同じなので一緒に紹介してしまいます。


続きを読む

投稿

過去の記事にも書いていますが、僕がこのブログを運営している趣旨はブログの名前の通り、スターウォーズフィギュアで遊ぶ事です。
凄く大げさな言い方をすれば、スターウォーズと言う世界に参加する為にフィギュアを利用している訳です。

さて、僕の様な普通のスターウォーズフィギュアファンは、欲しいアイテムは、発売される迄待たなくてはなりません。
ところが、欲しいものは自分の手で作る猛者がいる訳です。

KPさんは僕のブログに良く来てくれる方なのですが、アストロメクドロイドや、クローントルーパー等のリペイント作品を沢山作っています。
「売ってないものは自分で作る。」
まさにスターウォーズフィギュアで遊ぶ、究極のスタイルのひとつだと言えると思います。
今回、KPさんから許しを頂き、僕のブログに掲載させて頂く事になりました。
(KPさん、有難う御座います!)


続きを読む

レビュー

モン・カラマリ・ウォーリアーです。

モン・カラマリ・ウォーリアー01




惑星ダクに住むクオレン以外の種族がこのモン・カラマリです。
モン・カラマリは、エピソード6に沢山出てきましたね。
固有名詞で有名なのは、アクバー提督です。
デススター攻撃の総指揮をとった偉大なるお魚さんです。


続きを読む

レビュー

クオレン・ソルジャーです。

クオレン・ソルジャー01




アニメ、クローン大戦で出てきた惑星、ダクに住む種族の兵士。
ダクにはもう一種族住んでいるのですが、それは次の記事で。


続きを読む

レビュー

メイス・ウィンドゥです。

メイス・ウィンドゥ01





新三部作のスターウォーズフィギュアの中でも、フィギュア化される機会の大変多いメイスですが、今回はある意味決定版と言っても差し支えないかもしれません。


続きを読む

レビュー

アサージ・ヴェントレスです。


アサージ・ヴェントレス1





ドゥークーのパダワン(なのかな?)の彼女ですが、アニメ、クローン大戦が初お目見えですね。
その時発売されたフィギュアはアニメチックだったものですが、今回は、より、実物っぽい感じのフィギュア化です。
アソーカ同様細身なので、肘は回転軸なのですが、それ以外はほぼフルポーザブルです。
前掛け(?)が引っかかって、腰を落としたポーズをとる事は出来ませんが、三点支持状態になってくれるので、細い割りに安定して立たせる事ができます。(笑)


続きを読む

レビュー

アソーカ・タノです。

アソーカ・タノ01




彼女は3Dアニメ、クローン・ウォーズに於いてアナキンのパダワンになる、若きジェダイです。
その外見からもわかるとおり、シャアク・ティーと同じ種族と思われます。
シャアクと違い、破天荒なキャラな彼女は、アナキンの事を「スカぴょん」と言い放ちます。(笑)
フィギュアはアソーカの女性らしい特徴を良く捉えていると思います。
ほぼフルポーザブルなのですが、如何せん華奢なので、肘に関節を仕込めなかったのでしょう、肘のみは回転軸が設けてあるかたちです。


続きを読む

コラム

僕がこのブログを立ち上げたのが2007年末頃ですので、早くも一年以上も続けている事になります。
「巷で流行ってるブログとやらをやってみよう」と思い、「どうせだったら好きなものをテーマにしよう!」と言う安易な発想から始まりました。
ブログなんて初めてだったので、まさに右も左もわからない状態でした。
現在はどうかと言うと、ほんのつい数日前に「続きを読む」と言う項目があるのを発見した次第です。
一年以上もブログを続けていてやっと見つけたこの機能に喜び勇んで、全ての記事を「続きを読む」仕様に変更しました。(笑)
ま、相変わらず素人と言う事です。


一年を過ぎて、お礼とか色々




続きを読む

レビュー

MB-RA-7です。

MB-RA-701




R7-Z0と同様に、数種類のフィギュアを集める事によって完成する、ボーナスフィギュアです。


続きを読む

レビュー

FX-6です。

FX-601




アナキンが大火傷を負い、ダース・ベイダーとして蘇る時の手術を施したのが、2-1Bをはじめとする、医療ドロイドのみなさんで、このFX-6もその一員です。


続きを読む
ブログ管理人オーガナ
ツイッター
ツイッターをやってます。
ブログの更新情報をつぶやいたりしてます。
別館 スターウォーズプラモを作ろう!
最新記事
最新コメント